疲れる、記憶力が良くない、何もかもが恐ろしくて、どうしても学校に行けない。

ニカ月半くらい通ってこられた頃から、顔がしまってきた。挨拶もきちっとするようになった。

…何をするのも恐い。恐いのでできないと
いうのも薄らぎ我慢できるくらいになった。…

204頁・・・続きを読む





戻る